【レジ袋有料化】いつから?値段は?どんなものが?コンビニでも有料化

日常生活

買い物をしたときに今までは何も言わずに袋がついてきていましたよね

最近では袋いりますか?と聞かれることが増えた気がします。

日本でも袋が有料になることが決まりましたが、何がどうなるのかまとめてみました。

レジ袋有料化の背景

少し前に「3R」という言葉が話題になりましたが、覚えているでしょうか?

「3R」はリデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の3つのことを指します。

レジ袋有料化ではリデュース等の徹底を位置づけ、その取り組みの一環として「レジ袋有料化(無料配布禁止等)」が行われることになりました。

買い物の際に配布されるレジ袋の消費を減らして、プラスチック製の買い物袋の排出を抑制することが目的です。

いつから?

ではいつから始まるのでしょう?

「プラスチック製買物袋有料化実施ガイドライン」によると2020年7月1日から全国で一律に開始するとのことです。

ですが、それに先駆けてレジ袋の有料化を始めるお店があります。

4月イオングループ
4月マツモトキヨシホールディングス
4月高島屋
7月セブンイレブン
7月ファミリーマート
7月ローソン

上記はわかり次第追加していきます!

レジ袋の有料化を既に実施しているお店では、レジ袋の辞退率が上がったそうです。

レジ袋が有料なのがわかっていればエコバックなどを持っていくようになるでしょうから当たり前といえば当たり前ですよね。

僕は仕事帰りに買い物にスーパーに寄ったりするときにレジ袋を持っていなくて、有料で買ってしまうことが多々あります。

バックの中にはビニール袋などを忍ばせておくことを習慣化するのがいいかもしれません。

どんなものが?

ではどんなものが対象になって、どんなものが対象にならないのでしょうか?

対象となるもの

「消費者が購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製買物袋」です。

ポイントとしては「袋かどうか」「プラスチック製かどうか」「商品を入れる袋かどうか」「持ち運ぶために使うか(持ち手があるか)」の4点で判断されます。

要はプラスチック製の商品を入れて商品を持ち運ぶための袋が対象になるということですね。

じゃぁ紙袋配ればいいじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、紙袋の方がコストがかかるのでお店としては導入しにくいのです。

対象外になるもの

対象外になるものが3つあります。

  1. プラスチックのフィルムの厚さが50μm以上のもの(繰り返し使える)
  2. 海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のもの(微生物に分解される)
  3. バイオマス素材の配合率が25%以上のもの(動植物由来で環境に少し優しい)

これらのものは対象外になるそうです。

1は厚さがあり繰り返し使えるものは消費されることなく繰り返し使えますよね。

2の海洋生分解性とは、環境に悪影響を与えない低分子の化合物まで海の微生物により分解されることもので環境に悪影響を与えないため

3は動植物由来のものが使われており通常のプラスチックより環境に優しいため

これらの理由から^3のものは対象外になっています。

値段は?

袋の値段はお店が決める

袋の値段は1円以上でお店が自ら設定します。

袋の大きさにもよりますが、既にレジ袋が有料化されているお店では大体2円~5円くらいでレジ袋が販売されている場合が多いです。

既に有料化されているお店と大きく値段を変えるわけにもいかないので、やはり数円が相場になるのではないでしょうか。

大体は2~5円くらいの値段になるかと思います。

レジ袋有料化に備えて

バックや鞄の中にビニール袋を用意しよう

バックの中にビニール袋を忍ばせておくと急な買い物でも安心です。

買物だけでなく、何かの時にも使えるので1つや2つくらい入れておきましょう。

エコバックを用意しよう!

ビニール袋以外にもエコバックや買い物用のバックを用意するのがいいかもしれません。

既に各社からエコバックが発売されていますが、レジ袋が有料になることで今後様々なエコバックが発売されることが予想されます。

お気に入りのものを見つけることができれば買い物が楽しくなりますし、毎回の買い物で余分にお金を払う必要もありません。

なによりレジ袋有料化の本来の目的である消費されるプラスチックを減らすことに繋がります。

レジ袋有料化という強制イベントですが、一人一人がエコバックを持ち世の中で消費されるプラスチックの量が少しでも減ればいいなと思います。

こんなものでも可愛いかもしれません。ぜひお気に入りを探してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました