【医師・看護師・薬剤師】国家試験が終わったら何をする?

薬局・薬剤師

大学受験を必死に頑張り、長い大学生活でも国家試験の勉強を必死に行い、やっとの思いでたどり着いた国家試験ですね。

この記事を見ている方は国家試験が終わった方でしょうか?

それとも国家試験が終わったら何をして過ごそうか考えている方でしょうか?

どちらにしても今までの人生の中で一番勉強をしたのではないでしょうか。

調剤薬局で働く僕が、薬剤師国家試験を終えた時のことを思い出して国家試験後の過ごし方を考えてみました!

国家試験が終わったら

まずは国家試験お疲れさまでした。

今まで頑張ってきた自分自身を褒めてあげてください。

家族や親からはもちろん周りの方にも支えていただいて国家試験を迎えることができたことを忘れないでいただきたいです。

僕も国家試験が終わった時にはまず親に感謝の気持ちを伝えました。

まずは自己採点

まずは自己採点をしましょう。

自分自身が国家試験を受けた感じでどれくらいの点数が取れているかある程度把握はできていると思います。

ですが、実際にどれくらいの点数が取れているのかわれば合格発表までの約1か月の過ごし方を考えることができます。

速報や回答などは出回っていると思うのでそれを用いて自己採点を行いましょう。

自己採点ができるように自身が選んだ回答をわかるようにすることが試験を受では必須です。

親や家族に報告

余裕で合格していると思う、多分合格している、ギリギリ合格している、多分落ちてしまった。

結果によっては家族に伝えにくいかもしれませんが、自己採点の結果は家族に報告しましょう。

これは支えてもらった方への報告義務です。気にしないフリをしていてもご家族はとても心配しています。今まで頑張ってきたのを一番身近で見ていたのはやはりご家族ですから、どんな結果であれ責められたりはしないと思いますよ。

しばらくなにもしない

どんな結果であれ、しばらくはゆっくり過ごしましょう。

自分自身では感じていなくても、無意識に相当なプレッシャーを感じていたと思います、まずは休息の時です。

ひたすら寝て過ごすもよし、勉強のことは忘れましょう。

僕は3日間くらいは何もせずに、昼近くまで寝てあとはネットサーフィンや動画を見たりしてゴロゴロと過ごしましたね。

今まで勉強をしなきゃという気持ちがずっと続いていたので、正直何をしていいかわからなくなると思いますよ。

もう勉強はしなくていいんです。勉強しないといけない気持ちに駆られると思いますが、それも昨日までの話です!

やりたかったことをやる

勉強中に我慢していたことはありませんか?

動画を見たい、遊びに行きたい、買い物に行きたい等、国家試験のために少なからず我慢していたことがあるはずです。

やりたかったことをこの機会にやってしまいましょう!

もしこれから試験を受ける方がこの記事を見ている場合は「試験が終わったら〇〇をするんだ!」という気持ちを勉強のモチベーションにして、勉強を続けるのが良いですね。

薬学部で調剤薬局やドラックストアに就職希望している場合

薬剤師のことしかわからないのですが、調剤薬局であれば国家試験が終わってからでも就職活動を行うことができます。

事前に内定をもらっておくのが一番ですが、受かってから考えるという方も一定数いたような気がします。

マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師の新卒ページがあると思うのでそこから情報を集めるといいかもしれません。

というのも内定をもらっていても国家試験に合格できなかった人が一定数いるので、その補填のために国家試験が終わってからも薬剤師の新卒は若干名ですが募集しています。

実際に調べたわけではないので想像の域を出ないのですが、医師や看護師だと病院の勤務がメインになるので、直前では難しいのではないかと思います。

また薬剤師でも病院や企業への就職は事前に内定をもらっておく必要があります。

合格発表

国家試験から約1か月程度でしょうか。

合格発表が厚生労働省のHPから発表になります。自身の受験番号を確認してください。

とても緊張すると思いますが、自己採点をしていれば大方の予想はできていると思います。自分自身の努力の結果です、しっかり確認しましょう。

断捨離する

合格していた方はおめでとうございます!!

今までの努力が報われて、晴れて国家資格ホルダーですね。

しかし合格して終わりではないのが医療業界です。常に情報が更新されて、昨日の常識が明日の非常識という世界です。

やっと専門家としてのスタートラインに立てただけなので、これからもよく学び成長していきましょう。

残念ながら国家試験に落ちてしまった方もいると思います。僕は国家試験は1回でパスしていますが、国家試験の前の段階の卒業試験で卒業延期になった経験があります。

それに比べればあなたは国家試験を受けることができた。中には僕のように国家試験にたどり着けなかった方も大勢います。

悲しくて悔しくてたまらない気持ちはよくわかります。僕も卒業延期が決まったときは消えてなくなりたくなりました。

ですが、頑張ってきたんですよ。多分、人生で一番頑張ったのではないでしょうか?

その努力を自分自身で褒めてあげて、来年の試験へのエネルギーにしましょう!!

(卒業延期や国試浪人の時の記事も作成中ですのでしばらくお待ちください。)

さて。合格していた皆様。

そうすると今まで勉強に使っていた資料や教科書は必要なくなりますよね?

実際に就職してからも約に立つ参考書や教科書はもちろんあります。ですが、明らかにこれは必要ないなと思うものもありますよね。

そういったものは思い切って処分してしまいましょう。溜まったプリントの山、資料の山を整理整頓し新しい気持ちで心機一転するのをおすすめします。

そのまま捨ててしまってもいいのですが、医療系の参考書や医学書、教科書って一冊がめちゃくちゃ高くないですか?

高いお金を払って買ったものをそのまま捨てるのはもったいないですよ!

しかしブックオフなどでは売れないのも事実です。大量にある教科書などを捨てるだけでも一苦労ですしね。

そこで僕のおすすめは専門業者に買い取ってもらうことです。

あなたの大学教科書・専門書・医学書 高く買います!!全国送料無料「専門書アカデミー」

上記であれば、こちらの負担はほとんどなく教科書や参考書を査定してくれます。

もし値段がつかなくても処分費用は向こうが持ってくれるので、戻ってきたものをわざわざ捨てる必要がありません。

春になれば新生活が待っていますから、新生活の前に断捨離をして新たな気持ちで次のステージを迎えませんか?

【医療系】教科書、医学書、参考書は買い取ってもらえる!
医療系の教科書や参考書、医学書は買い取ってもらえます! 医療系の教科書は高いのにすぐに使わなくなってしまいますよね。重いし場所も取るしで保管も大変です 捨ててしまうくらいであれば買い取ってもらいましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました