新入社員に伝えたいこと。【気づけば差がついている、悪い評価を付けられないために】

日常生活

春から社会人になるあなたに伝えたいです。

会社に入ってから気を付けて欲しいこと。実践していただければ、少なくとも悪い評価はつかないと僕は断言できます。

「身だしなみ」人は見た目が9割です

人の第一印象は初めて会ったときにほとんど決まってしまいます。

始めの印象が良くなければ中身がどんなに優れた人でも、どれだけ仕事ができる人でも挽回するのに時間がかかってしまいます。

であれば、最初から悪い印象を受けないようにするのは自然なことではないでしょうか?

男性であれば寝癖を直し、きちんと髭を剃り、サイズの合った服を着ましょう。

出来れば長髪ではなく、眉毛やおでこがしっかり見える髪型が無難です。

女性であれば派手なメイクは避け、髪の色も暗めの方がいいかと思います。

入社する会社に服装や身だしなみの規則があるので、きちんと守って入社しましょう。

中には守っていない先輩社員もいると思います。ですが、守っていない人がいるからといってあなたが守らなくていい理由にはなりません。

まずは就業規則や身だしなみで悪い印象がつかないようにしましょう。

挨拶

とても小さなことですが、想像してみてください。

毎日明るい声で「おはようございます!」

と入社してくる新入社員と

誰にも聞こえないような声で「おはようございます・・・」という新入社員。

考えるまでもなく前者の明るい新入社員の方が良い印象を持たれますよね。

大きな声や明るい声なんかだせないよという人もいると思います。

そんな方にはおすすめの方法があります。

相手の目をみてしっかり挨拶をしましょう。それだけで相手はしっかり挨拶されていると認識します。

そして初めて会う人には自分から挨拶することをおすすめします。

「新入社員の〇〇です。ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、精一杯努力して参りますのでよろしくお願いいたします」

正直なところ、これくらい言えれば良い方ではないでしょうか。個人的な経験でですが、これくらい言える新入社員にはなかなか出会えません。

メモを取ることと感謝の言葉

言い方が悪いかもしれませんが、先輩社員も新入社員が最初から全てができるとは思っていません。

始めは教えてもらうことばかりだと思います。

教えてもらう時は必ずメモをとることをおすすめします。

これは同じことを教えてもらわずに済むようにすることと、姿勢の問題です。

メモを取っている方が話をしっかり聞いているように見えます。教えていてメモを取らないを見ると本当に大丈夫かな?と僕は心配になります。

少しでも覚える努力、吸収しようという姿勢がメモを取ることから見えてくるのです。

感謝の気持ち「ありがとうございます」

教えてもらったときに「ありがとうございます」とお礼を言わない人はなかなかいないと思います。

僕がおすすめするのは怒られた時も「ありがとうございます」とお礼をいうことです。

「私のために時間をつかっていただきありがとうございます」

「ご指導いただきありがとうございます」

色々な意味合いが含まれていますが、あなたに時間を使てくれたことには変わりがありません。気持ちが沈んでしまうこともあるかもしれませんが、そんな時にでも「ありがとうございます」といえるようになりましょう。

怒る側からしても、怒ったり注意するのにも結構労力を使います。好き好んで怒りたい人はあまりいませんからね。

報告・連絡・相談

いわゆる「ホウレンソウ」です。

報告

仕事が終わらなかった場合も進捗を報告しましょう。上司もスケジュールを考えていますから、あなたの仕事の進捗状況によってスケジュールの変更が必要かもしれません。

順調に進んでいないときこそ報告を怠らないようにしましょう

連絡

事実や決まったことを伝えること。また経過や結果を伝えることが大事です。

業務の進捗状況や完了報告なども連絡に当たります。

相談

困ったことがあれば相談しましょう。

新入社員のあなたが全てを上手くできるとは思っていません。

困るのは、上手くできないなら上手くできないことを相談してこないことです。

あの時に相談してもらえればどうとでもなったのに、なぜ今になって言ってくるんだと思うことは新入社員に対してではなくても往々にしてあります。

困ったときも早めに相談するようにしましょう。

まとめ

・みだしなみ

・あいさつ

・メモ、感謝の言葉

・報連相

この4つさえしっかりしてもらえれば周りがフォローしてくれます。

最初から全てが上手く出きる人なんかいませんから、わからにときはわからないと素直に相談しましょう。

そしてその失敗を繰り返さないことです。失敗から学ばないのは愚の骨頂です。

新生活は慣れないことが多く、大変だと思いますが毎日を精一杯努力していけば1年後、2年後のあなたの未来は明るいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました