薬局で働く薬剤師に名刺は必要なのか?管理薬剤師が振り返りながら考えてみた

薬局・薬剤師

薬局で働く薬剤師に名刺は必要なのか?

これから働き始める新入社員や調剤薬局に転職する人の中には、名刺入れなどを用意しておいた方がいいの?

と疑問に思っている人がいるかもしれません。

通常であれば、社会人になると名刺を持つようになり、名刺入れも用意する必要がありますよね。

入社後の研修では名刺交換の方法などをマナーとして学ぶ会社もある多いと思います。

名刺交換は社会人になると避けては通れない行為です。

ですが、薬局で働く薬剤師にとって名刺はあまり重要ではないかもしれません。

所属している会社によりますが、僕は管理薬剤師になるまで名刺を持っていませんでした。

管理薬剤師になるまで名刺がいらなかった理由やなぜ管理薬剤師になると名刺が必要になるのか過去を振り返りながら考えていきたいと思います!

薬局で働く薬剤師に名刺が必要ないと思う理由

外部の人と挨拶を交わす機会が少ない(特に低年次)

先輩社員がたくさんいる店舗の場合は、名刺を使う機会はほとんどないといっていいと思います。

薬局の薬剤師は基本的に薬局に引きこもりです。

薬局という狭い部屋空間で仕事をしていて、外にでる機会がほとんどありません。

他社の人と顔を合わせて会話をする機会があるのは、卸とメーカーのMRだと思います。

卸のMSやメーカーのMRと話をするのは、基本的に管理薬剤師や先輩社員が応対することが多いと思います。

なので先輩などがたくさんいる職場では名刺を使う機会がほとんどないのではないかと思います。

異動が多いので所属がコロコロ変わる

チェーンの調剤薬局に勤務していると、異動が多いので所属がころころ変わります。

僕は2年に1回くらいのペースで店舗を異動しています。

もっと長いスパンで異動する人もいるでしょうし、逆に短いスパンで異動がある人もいると思います。

移動の期間は会社によって異なると思いますが、基本的には異動がありますよね。

名刺を作るのにもお金がかかります。

管理薬剤師ならまだしも、勤務薬剤師だと異動のたびに名刺を新しくすると結構な費用になりますね。

なので、下っ端のうちは名刺は作ってもらえないかもしれません。

僕自身も低年次のうちは名刺を持っていませんでしたし、名刺の必要性を感じていませんでした。

在宅や学校薬剤師を担当している場合は必要かもしれない

在宅や学校薬剤師を担当しているなら名刺は必要な気がします。

在宅勤務などで多職種の人と関わる人や、学校薬剤師として活動している人は名刺が必要になるかもしれません。

要は社外の人と業務で接することが多い場合は、名刺が必要になってきます。

管理薬剤師になると名刺は必要になる

僕が思うに、管理薬剤師になるとやはり名刺は必要だと思います。

管理薬剤師は挨拶が増える
  • 近隣の医師への挨拶が増える
  • 在宅などで多職種の人との関わりが増える
  • 薬剤師会や研修会で他社の薬剤師との交流が増える

管理薬剤師のなると挨拶の機会が増えるので、名刺交換が必要な頻度も増えます。

近隣の先生に挨拶に行きますし、ケアマネジャーや訪問ステーションなどへの挨拶も行きます。

薬剤師会などで他局の方とお会いする機会も増えました。

出来れば少ない方がいいですが、謝罪の際に名刺を使う事もあります。

そのような理由から、管理者になると嫌でも名刺は必要になります。

そうなると名刺入れを用意しなければいけませんね。

薬局薬剤師に名刺は必要なのか考えてみた!まとめ

薬局薬剤師に名刺は必要なのかを考えてみました。

いかがでしたでしょうか?

まとめ
  • 低年次のうちは名刺はあまり必要ない
  • 社外の人と接する機会が多ければ必要
  • 管理薬剤になると名刺は必須

もちろん働いている会社によって方針は違うと思いますが、多職種の人に比べると名刺はあまり必要ないのではないかと思います。

名刺入れを用意する必要があるか悩んでいる人は、入社してから名刺入れが必要なのか確認しても遅くはないかもしれません。

もしどうしても不安な場合は、働き始める前に確認しておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました