金沢伝統工芸品 九谷焼の「四季の花/青郊窯」レンゲセットを購入しました!

日常生活

北陸新幹線が開通し、交通の便がよくなった金沢に旅行に行ってきました。

北陸新幹線により東京から、「かがやき」では約2時間半、「はくたか」では約3時間ほどで金沢に到着します。片道15000円、往復で30000円ほどで東京ー金沢を移動することができます。

金沢に旅行に行き、そこで見つけた九谷焼の柄が気に入ったのでレンゲを購入しました。

僕自身が焼物は詳しくないのですが、調べたことも簡単にまとめましたのでお付き合いいただければと思います。

九谷焼とは

九谷焼とは九谷で上絵付したもの。

陶器(粘土から作ったもの)と磁器(石の一種)から作ったものどちらもあるそう。

九谷焼の魅力は「上絵付け」

上絵付けとは本焼きした陶磁器の釉薬の上に顔料で模様を描き、もう一度焼く技法。

この技法により鮮やかな色が表現できているようです。

九谷焼では「五彩手(久谷五彩手)」と呼ばれる「赤、黄、緑、紫、紺青」の五彩を用い優美な独特の色と模様を表現している。

実際に購入した九谷焼のレンゲ

プリントされたものなのかと思ったくらい綺麗な色で、焼物だとは最初思いませんでした。

レンゲセットで5つの柄がセットになったものを購入です。我が家は夫婦二人ですが、5つあれば来客時にも楽しんでもらえます。

あと箸置きも買いました

調べてみると昔からこのように鮮やかな色が表現できたようではないみたいですが、伝統工芸と現代の技術が合わさってこのような鮮やかな色や色層ができているようです。

絵付の体験とかがあれば次に金沢に行くときにはやってみたいなと思いました。

ネットでも買える

便利な時代になったものです。

旅行先で購入しても割ってしまったりしたらショックで、旅行先であまり買い物をしてこなかったのですが、もし割ってしまったりしてもまた購入できることができることを知り、ほっとしています。


九谷焼 レンゲセット 四季の花/青郊窯<和食器 れんげ 人気 ギフト セット 贈り物 結婚祝い/内祝い/お祝い/>

残念ながら楽天でしか見つけることができませんでした。

サイトを見ていると他の商品も欲しくなってしまって、追加で購入してしまいそうです。

購入したのと同じレンゲセット 「四季の花/青郊窯」

九谷焼の色絵の名窯である青郊窯が独自に開発した透明感があり、深みのある和絵の具が魅力の作品です。

レンゲだけでなく、いろいろな商品がありますからぜひ覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました