音楽配信サービスの加入で日常生活が変わる4つの変化

サブスクリプション

音楽配信サービスには加入していますか?

気になっているけど、加入していないという人も多いのではないでしょうか

学生のときや昔は音楽を聴いていたけど、今は音楽から遠ざかってしまったという人におすすめなのが音楽配信サービスと言われる音楽サブスクです。

音楽プレイヤーを新しく買う必要もなく、音楽を自分で用意する必要もありません。

スマホ一台あれば始められるので、一度音楽から離れてしまった人に試して欲しいサービスです。

まずは音楽配信サービスに加入すると、日常生活の何が変わるのかを考えてみましたので、参考にしていただければと思います!

では、「音楽配信サービスの加入で日常生活の4つの変化」 いってみましょう!

音楽が聴き放題になる

音楽が聴きたくて加入するでしょうから、一番のメリットは音楽が聴き放題になることですよね。

自分の好きな音楽が聴き放題になるのが、音楽配信サービスの一番のメリットです。

配信曲数が多い方が聴きたいアーティストや曲が含まれている可能性が高いですよ。

聴きたいアーティストが含まれているか確認はした方がいいでしょう

無料期間があることがほとんどなので、無料期間中に解約すればお金はかかりませんので、自分の聴きたいものがあるかどうかまずは確認しましょう

金額曲数無料期間歌詞の表示音質(kbps)簡単な特徴
Apple Music980円/月7000万曲3ヶ月あり256Apple製品でなくても使える
LINE Music960円/月7400万曲3ヶ月あり320アプリをDL
Amazon Prime Music500円/月
(プライム会員)
200万曲30日320Prime会員のサービス
に含まれる
Amazon Music Unlimited980円/月7000万曲30日あり320Amazonプライム会員だと780円/月
Amazon Music HD1980円/月
(Prime会員は1780円)
7000万曲30日あり850/3730高音質
AWA980円/月8000万曲1ヶ月あり320特定のアーティストのみ
聞き放題になるプランあり
Spotify980円/月5000万曲3ヶ月あり学割480円
2021年3月末の時点

簡単な表を置いておくので、参考にしてください。

知らないアーティストや曲も気軽に試せる

今までは音楽を「所有する」という形でした。

CDを買ったり、レンタルショップでCDを借りPCにダウンロードするというのが一般的な流れだったと思います。

音楽を所有するのに
  • ラジオやテレビで曲やアーティストを知る
  • レンタルショップでCDを借りる
  • CDを買う

今までは聴いたことのないアーティストの曲を聴くのはとてもハードルの高いことでした。

知らないアーティストの曲をいきなりCDで買ったりはしませんよね。

知らないアーティストや詳しくないアーティストの場合は、ラジオやTVの音楽番組で聴いたりして、レンタルショップでCDを借りたりするのが主流でした。

レンタルショップで試しに借りてみて、良ければ他のアルバムも借りる。

余程気に入ればCDを買うという方が多かったのではないでしょうか?

最近ではYouTubeがあるので、お試しで聴ける環境が整いつつありますが。

音楽配信サービスでは、知らないアーティストの曲も聴き放題です。

新しいアーティストや、今まで触れてこなかったジャンルの音楽を気軽に試すことができます

聴き放題ですから、気軽にきいてみて、自分自身の音楽の幅を広げることができますね。

音楽に詳しくなる

最新の曲や話題の曲もどんどん配信されます。

そして同じように、過去の有名曲も配信されています

なんとなくサビだけ知ってるという昔の曲も聴くことができます。

音楽配信サービスを使えば自分自身の世代でない曲も聴くことができ、幅広い音楽を聴くことができます。

たくさんの曲やアーティストを聴くことで自分の好みもはっきりしてくるのではなかと思います。

「このアーティストはあまり好きじゃないけど、この曲だけ好き」という新たな発見もあるかもしれません。

音楽に詳しくなることで、もしかしたら気になるあの子と音楽の話で盛り上がるかもしれませんね。

音楽をラジオ代わりに流しておける

人気のサブスクでは音楽配信サービスと同じように、動画配信サービスも主流になりつつあります。

動画は画面も見ないといけないので、垂れ流しというわけにはいきませんよね。

ですが、音楽なら流しておくことが可能です。

流しておけるということは、ながら聴きをすることができます。

勉強しながら、家事をしながら、お茶を飲みながらなど、何かをやりながら音楽を楽しむことができます。

  • 動画を見ながら作業はできないが
  • 音楽は聴きながら作業ができる

防水機能のあるスマホを使っていれば、お風呂に入りながら音楽を楽しむこともできますね!

退屈な通勤・通学時間が音楽を楽しむ時間に変わる

学生時代は音楽をたくさん聞いていたけど、働き始めたら音楽から遠ざかってしまった。という人も少なくないのではないでしょうか?

久しぶりに通勤の電車の中で音楽を聴きませんか?

音漏れだけ気をつければ、通勤の電車は絶好のリスニングタイムです

仕事に向かうのに、音楽でテンションを上げるのもよし、好きな曲でリラックスするのもよし

音楽により感情をコントロールできます

長いと思っていた通勤の電車も、好きな音楽を聴いているとあっという間に感じます

スマホとイヤホンだけあればOK

音楽配信サービスはスマホ1台あれば大丈夫です。

自宅で音楽を聴く場合はスマホから流せばいいかもしれませんが、外に出た時はそうは行きませんよね

外でも音楽を聴けるように、イヤホンを用意しましょう!

最近ではBluetoothを使った無線のイヤホンが発売されています。

食わず嫌いというか、今まで敬遠していたのですが、Bluetoothのイヤホンをついに買いました。

線がないのは思っていたよりも便利で、慣れてしまうとコードが邪魔に感じてしまう程です。

音楽配信サービスへの加入とともに、イヤホンやヘッドホンを新調するのもおすすめです。

自宅で音楽を聴くために、BOSEのBluetoothのスピーカーを購入しました!

BOSEの「SoundLink Mini Ⅱ Special Edition」を購入!コンパクトで悩んだら買いのおすすめスピーカー
スピーカーがなくてもスマホやタブレットなどから直接音楽を流すことはできます。ですが、好きな音楽は少しでもいい音で聴きたくありませんか?BOSEの 「SoundLink Mini Ⅱ Special Edition 」はコン...

音楽配信サービスで変わる4つの変化 まとめ

いかがでしたでしょうか?

音楽があるだけで、日常生活が変わります。

今は趣味がなくても、学生時代は音楽を聴いていたという人も少なくないと思います。

新しく音楽プレイヤーを用意する必要もなく、月額料金だけで始めることができます。

懐かしい音楽を楽しむのもよし、新しい音楽を聴き流行に乗るのもよし。

音楽配信サービスに加入して、また音楽を聴き始めませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました