【ロードスターND】そろそろタイヤを交換しないとやばい!納車時のタイヤから次の銘柄を考える

ロードスター

ロードスターが納車されてから2回目の車検を終えました。

その間にタイヤ交換を一度もしなかったので、そろそろ交換しないとマズイ!と思っています。

ただ初めてのタイヤ交換なのでわからないことが多く、一般的なタイヤ交換の目安などを調べました。

自分自身の備忘録として、そして同じロードスター乗りの方の参考になればいいなと思います。

この記事でわかること
  • タイヤ交換の目安
  • 納車時のタイヤ
  • 僕が次に狙っているタイヤの銘柄

一般的なタイヤ交換の目安は?

タイヤ交換の目安は大きく分けて3つあるようです。

タイヤ交換の目安3つ
  • 夏タイヤの寿命は溝の残りが3~4mm
  • 溝が残っていても4~5年で経年劣化がある
  • ひび割れや偏った摩耗は交換必須

溝が少なくなるか、溝が残っていても年数の経過で交換する必要あり。

またひび割れや摩耗があればすぐに交換する、という感じでしょうか

タイヤの溝が3~4mmが夏タイヤの寿命

目安として、5,000kmの走行で1mmほどタイヤが減ると言われています。

もちろん乗車頻度や運転の方法によっても差が出ると思うので、あくまでも目安にすぎません。

ちなみにタイヤには溝がありますが、溝はトレッドというそうで、溝には以下のような効果があります。

トレッドパターンの効果
  • タイヤと路面の間の水の排出
  • 駆動力・制動力の確保
  • 操縦安定性、タイヤの放熱性の向上

これらの性能を発揮できるのタイヤの溝は3~4mm程度だそうです。

(3mmと記載されているところもあれば、4mmと書かれているところもありました)

4mmと聞くとまだ溝が残っているなと思っていたのですが、夏タイヤは4mmになったら交換を検討し始めないといけませんね。

ちなみに、タイヤの溝が1.6mmになるとスリップラインが出てきます。

ロードスターのタイヤ交換で色々調べるまで知らなかったのですが、1カ所でもスリップサインが出たタイヤは、道路交通法で装着・使用が禁止されているんですね

整備不良車両になり点数が引かれてしまうのと、反則金が課せられてしまうので注意が必要です。

溝が残っていても4~5年程度で交換推奨

タイヤメーカーによると、溝が残っていても4~5年でタイヤ交換した方がいいようです。

タイヤはゴム製品なので、経年劣化により柔軟性が失われていきます。

更に屋外に駐車している場合は紫外線や雨風にさらされているため、ゴムの劣化が早まる恐れがあります。

僕のロードスターは2回目の車検を終え、納車から既に5年経過しています。

更に青空駐車なので、更に劣化しているかもしれないとわかり心配になってきました。

ひび割れや偏った摩耗は交換必須

溝がしっかり残っていても、タイヤのトレッド部(横の部分)にひび割れがあったり、偏って摩耗している場合も交換が推奨されているようです。

ひび割れや摩耗に気づくためには愛車のチェックをマメに行わないといけませんね。

車検や点検時などにタイヤローテーションを行ったり、停車時の切り返しなどを避けることでタイヤの摩耗は少し防げそうです。

ロードスターNDのタイヤサイズと納車時のタイヤ

納車時のタイヤは「YOKOHAMA ADVAN SPORT V105」

ロードスターの納車時のタイヤはヨコハマタイヤのADVAN SPORT V105でした。

さすがロードスター、納車時からいいタイヤを履いていますね。

NDのタイヤサイズは195/50R16 84V

幌のロードスターNDは「195/50R16」です。

タイヤ幅/扁平率、タイヤの構造、内径 ロードインデックス速度記号の順で並んでいます。

タイヤ幅195、扁平率50、ラジアルタイヤR、16インチ、ロードインデックス84、速度記号Vということになります。

インチアップしたり、インチダウンする予定は今のところないので、同じサイズのタイヤを探してみたいと思います。

タイヤフッドのHPは車種からタイヤサイズを調べることができ、適合するタイヤを調べることもできるので結構便利です。

ちなみにロードスターRFだと205/45R17ですので、気を付けてください。

もしホイールとタイヤをインチアップしたい場合は、205/45R17を履けばいいですね!

ヤフオクにロードスターRFの純正ホイールが出品されていて、欲しいなぁと思いながら眺めています。

ロードスターNDの次のタイヤ銘柄をどうするか・・・

どうせなら納車時と同じくらいのタイヤに変えたいなと思います。

今のところ考えている候補は3つです。

ヨコハマタイヤ 「ADVAN SPORT V105 」

ヨコハマタイヤのアドバンですが、納車時のタイヤなので間違いない!!

ですが、問題は値段が高い…。

ネット販売のタイヤフッドでさえ、1本16,610円で4本で66,440円。

ロードスターは納車時から良いタイヤを履いていたんだなと思いました。

せっかくタイヤを買えるなら、別のタイヤを試してみたい気持ちもあります。

ブリヂストン 「POTENZA Adrenalin RE004」

僕の中で最有力候補になっているのが、「POTENZA Adrenalin RE004」です。

「ADVAN SPORT V105」より値段が安く、「POTENZA Adrenalin RE004」は1本で12,870円で4本で51,480円なんですよね。

実際には取り付け費用と送料がかかるのですが、「ADVAN SPORT V105」よりも1万5千円くらい安く、お手頃な価格です。

タイヤフッドのレビューでも実際にロードスターNDに履いている方のレビューがあり、レビューをみる限り悪くはなさそうです。

ダンロップ 「DIREZZA DZ102」

ダンロップの「DIREZZA DZ102」もトレッドパターンを見る限り良さそうです。

気になる値段はダンロップの「DIREZZA DZ102」が1本で14,740円、4本で58,960円でした。

値段的には「ADVAN SPORT V105 」よりは安いけど、「POTENZA Adrenalin RE004」よりは高いという感じですね。

【ロードスターND】そろそろタイヤを交換しないとやばい!次の銘柄は結局どうする?!

結局どうしようかなと悩んでいます。

ブリヂストンの「POTENZA Adrenalin RE004」かダンロップの「DIREZZA DZ102」にしようかなと。

どちらにしてもタイヤで6万、取り付け工賃なども含めて7万ちょいというところでしょうか…。

せっかくのロードスターなので足元のタイヤをケチることはしたくないですよね。

ディーラーでのタイヤ交換がどれくらいの値段になるのか聞いていないのですが、今回はタイヤフッドを使ってみようかなと思っています。

実際に利用してみたら、タイヤフッドのことも記事にしようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました