【カラフェは冷酒の必需品!】ポケット付きのカラフェの使い方から洗い方までを紹介!

日常生活

日本酒を冷たいまま飲みたい時ありませんか?

せっかく冷蔵庫で冷やして冷酒で飲もうと思っても、ゆっくり飲んでると段々と常温になってしまうんですよね。

氷を入れると冷たくはなるのですが、少しずつお酒が薄くなってしまうので、何かいい方法はないかなと思っていました。

ポケット付きのカラフェの存在を知り、購入したのでお伝えしたいと思います!

ポケット付きのカラフェがあれば日本酒が冷たいまま飲める!

そもそもカラフェってなに??

カラフェは水差しのことで、レストランで水が入ってくるオシャレな容器のことです。

デキャンタとはまた少し違うみたいなんですが、要は液体を入れる容器のことを「カラフェ」と呼ぶようです。

その水差しのカラフェにポケットがついていると何ができるかというと、ポケットに氷を入れることができて、メインの液体と混ざることなく氷で中の液体を冷やすことができるのです!

ポケット付きのカラフェを買えば、日本酒が冷たいまま飲めるということを知りました!

色々調べた結果、東洋佐々木ガラスの「冷酒ガラス」を購入しましたしたのでレビューしていきます

東洋佐々木ガラスの【冷酒グラスセット】を購入!

実際に購入したのは東洋佐々木ガラス株式会社の【冷酒グラスセット】です。

写真を見ていただくとわかるようにしっかりとした箱に入っています。まずは開封の儀!

こんな感じで入っていました!中にはポケット付きのカラフェ×1と杯×2が入っています。

実際のサイズはAmazonからの画像で失礼します。

満水容量は300mlなので2合は入らないですね。

杯が2つ入っているので、直ぐに飲み始めることができます。

おちょこは気に入ったものを少しずつ集めているので、この杯を使うことはあまりないかなぁと思ってしまいました。

綺麗ですけどね。そのあたりは好みの問題です。

ハンドメイドのため模様が若干異なる

ハンドメイドのため形状やサイズ、模様などに若干の違いがあるようです。

実物を確かめたかったので、販売しているところを探しましたが、ロフトや百貨店では取り扱いがありました。

値段はもちろんネットの方が安かったです。

実際の店舗では5000円前後で販売されていました。

模様を選びたい方は店舗で購入することをおすすめします。

冷酒グラスの使い方・注意点

写真のようにポケットに氷を入れたら、あとはお酒を入れるだけです。

ポケットに入れた氷が中のお酒を冷やしてくれますが、中に入っているお酒と氷の水が混ざることはないため薄まらずに冷たいまま飲むことができます。

このポケットに氷を入れるだけです。

あ、お酒を注ぐときはポケットの氷と解けた水がこぼれないように注ぐ必要があります。ポケットが上向きの状態でお酒を注ぐようにしましょう!

カラフェの洗い方は??

奥には手が届かないので、洗剤を入れて水で薄め、入り口を手のひらで塞ぎ揺らして洗っています。

使用上の注意のようなものがあったのでご紹介しておきます。

東洋佐々木ガラスの「酒器のしおり」より抜粋です。。

洗剤について

使い始めは中性洗剤などで洗い、使用後の洗浄も同様です。

「研磨入りのスポンジ、金属たわし、クレンザーを使用すると表面に傷がつき、破損の原因になるため使用しないでください」との記載があります。

ポケットの中はスポンジが届くので洗いやすいのですが、お酒を入れる方が内側まで洗いにくいです。

僕は洗剤を入れて少量の水を入れて、入り口を手のひらで塞ぎ振り洗いしています。

もっと綺麗に洗う方法があればいいのですが・・・何かいい方法を思いつけばまたご紹介したいと思います。

力を入れて洗わない

「内側から力を入れてひねり洗いしますと、破損し思わぬケガをすることがあります。」確かに洗っていて、力を入れると割れてしまいそうな感じはあります。なので優しく扱いましょう。

「傷がつきますと破損しやすくなります。ガラスどうし、あるいは硬いものとぶつからないように扱ってください」

要は雑に取り扱わず、丁寧に扱えばいいということですね!

温度変化には弱い

「耐熱ガラスではありませんから、急激な温度変化(特に急冷)で割れることがあります。ガラスが熱いうちに冷たいものを入れたり、濡れたところに置かないでください」

「熱いものは冷ましてから入れてください。」

「直火、オーブン、電子レンジ、又冷凍庫での使用はできません。」

通常のガラス製品の取り扱いをほとんど一緒ですね

ニトリには「氷ポケット付きカラフェ」という名前で売ってる

実はニトリでも売っていたんです。「氷ポケット付きカラフェ」という名前で1000円ちょっとで売っていました。

値段が安かったので買おうかと思ったんですけどね。

できれば箱のまま収納しておきたいなと思っていましたが、ニトリのものは箱がなかったんです。

店員さんに聞いたところ、「納品時に箱で納品されているわけではないので、カラフェ用の箱はありません」とのことでした。

保管のために箱入りのものを探していた僕はニトリの物は諦めました。

お値段お手頃で、まずは試してみたいという方はお近くのニトリで探してみてください!

冷酒以外の使い方

これは僕が考えたのではなく、東洋佐々木ガラスの「酒器のしおり」に書かれていたことなんですが、お酒だけでなく冷たいソーメンのつゆ入れにもいいみたいです!

実際にソーメンのつゆにはまだ使っていないのですが、ソーメンのつゆも薄まることなく冷たいままで保つことができるのが容易に想像できます。

お酒だけでなくジュースやお茶なもいいかもしれませんね。

ジュースやビールを缶のまま冷たく保ちたい場合はこちら!

保冷缶ホルダーは温かいものも暖かいまま保ちます!

サーモスの保冷缶ホルダー350mLは保冷だけでなく保温にも効果的
サーモスの保冷缶ホルダーはキャンプやBBQ、宅飲みにおすすめ! 一家に一つといわず一人一つもっていてもいいと思える品です。350mLだと長時間放置しておくことはないと思いますが、温度が変わらないというのはとてもいいものです。

他の色もあるので好みの色を見つけましょう!

他にも東洋佐々木ガラスから別の模様のものが販売されていました。

薄い黄色といいますか、お酢のような色です。実物も店舗で見たのですが、日本酒に色がついているように見えてしまうんじゃないかなと購入を見送りました。

ですがシンプルで汚い黄色ではなかったですよ。薄い黄色で大人しい感じです。

 

こんな可愛い柄もありました!

こちらはカラフェのみですね。なんといっても柄が可愛い。

日本酒を飲むというよりもジュースやめんつゆの方が似合うかもしれません

夏も終わってしまいますが、夏でなくても冷酒は飲みますよね?

え?飲みませんか?なんにせよ買って良かった品でした!もし興味があれば見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました