ゆるキャン△が全然ゆるくない。アニメをみて冬キャンプがしたくなった人は注意!!

キャンプ

コロナウイルスの影響もありキャンプが人気ですが、冬のキャンプはやったことがありますか?

ゆるキャンを見てキャンプを始める人が増えるのはとても嬉しいです!

もしこれから初めてのキャンプを計画している人は、春か秋にいくことをおすすめしたいです。

ゆるキャンが緩いどころかガチキャンなので、ゆるキャン△を見て冬キャンプをしようと思った人は注意が必要です!

しっかりした準備をして望めば、冬のキャンプは空気は綺麗だし星は綺麗でおすすめですが、しっかりした準備が必要になります。

そもそも「ゆるキャン△」とは?

ゆるキャン△は本栖湖の高校生がキャンプをする作品です。

もともとは漫画でしたが、アニメ化されました。

コロナウイルスの影響もありアウトドアが流行っていますが、キャンプ未経験者がキャンプに行ってみたいと思い始めるきっかけの一つになっているアニメでもあるようです。

ゆるくキャンプをしているアニメですが、実際にしているキャンプは全然ゆるくないのです。

2期が始まっていますが、U-NEXTでは1期も見放題になっているので見ていない方は是非!

31日間の無料お試し期間があるのでその間に見ることができます!

U-NEXT

ちなみにゆるキャンの中でも寒さで死にそうになる時があります。

ゆるキャンseason2の5話、6話ですね。冬の山中湖で死にそうになっています。

ゆるキャンが緩くないガチキャンだと思う理由

僕がゆるキャンが緩くないと思う理由は3つ

  • 舞台が山梨
  • 移動手段が上級者
  • 冬キャンプから始める猛者

ゆるきゃんの舞台は山梨

ゆるキャン△の舞台は山梨です。

父が山梨の甲州市出身で、小さい頃から里帰りで山梨によく行っていました。

山梨の夏は暑く、冬は寒いです。

といっても東京のような暑さではありません。

夏でも朝晩は冷え込みますし、冬もそれほど雪が降るわけではありません。

ですが、11月ともなれば夜中は0℃近い気温になるんですよね。

普通に寒いです。

もちろん山梨でなくても寒いのですが、山梨は標高が少し高く平地よりも気温は下がり気味です。

移動手段が上級者

彼女らの移動手段は電車や原付、ましてや自転車の時もありましたよね。

登山はまた別のジャンルですが、キャンプといえば通常はオートキャンプではないでしょうか?

車でキャンプ場まで移動し、トランクにはお気に入りのものや好みのキャンプギアを載せて行きますよね。

ですが、彼女らは高校生なんですよね。

リンちゃんは原付でキャンプに行きますが、原付に載せられる量のキャンプギアはたかが知れていますよね。

リンちゃんはギアのコンパクト化ができていて、必要なものが絞られているキャンパーなのは間違いない。

基本的なキャンプギアはおじいちゃんからのお下がりで、高校生でお金がないから必要最低限のものしか持っていないという可能性もありますが。

冬のキャンプから始める猛者

普通の人のキャンプのイメージは夏だと思うんですよ

キャンプの経験者だとキャンプに適しているのは春や秋で、装備が整ってくれば冬キャンプも楽しめるようになります。

冬キャンプはある程度経験を積んだ人がやるものだと思います。

ですが彼女らはいきなり冬キャンプから始めるんですよね。

冬キャンプはしっかりした装備を整えないと命に関わる可能性もあります。

底冷えのためにシュラフマットを敷いたり、暖かいダウンシュラフなどの用意も必要です。

最低ラインの装備に加えてテント内で石油ストーブや薪ストーブを使って暖を取る世界です。

いきなり冬キャンプから始めるのは難易度が高いですよね。

冬キャンプの準備は念入りに!

冬キャンプに用意して欲しいもの

冬キャンプは万全の準備をしてやって欲しい

暖かい格好をして必要最低限のものを用意しましょう

湯たんぽなんかは3000円くらいで買えるので、そんな値段のものはケチらずに是非用意して欲しいです。

大自然の中で一晩過ごすわけですから、準備をしすぎるということはないと思います。

厳しい言い方になってしまいますが、逆に言えばそれくらいのものが用意できないなら冬キャンプはやめた方がいいかもしれません。

ダウンシュラフが必須とは言いませんが、やはりしっかり冬に備えるとある程度の値段はしてしまいます。

個人的にはしっかりしたシュラフと、地面からの底冷えを防ぐためにスリーピングマットは必須です。

【山渓×NANGA】オーロラ600DXを購入レビュー!冬キャンプにはこれくらいのスペックが必要だと思う
NANGA×山渓コラボのダウンシュラフDX600を購入しました。 秋や冬にキャンプをするには、やはりこれくらいのスペックのダウンが必要かと思います。450と悩みましたが、「備えあれば憂いなし」ということで購入です。納期が遅かったりするので、次の秋冬シーズンに向けて早めに検討することをおすすめします

キャンプ場は自然豊かな場所にあることが多いので、やはりこれくらいのシュラフは必要だと感じています。

暖かいシュラフを用意しても、冬は地面からの底冷えが厳しいのでマットも用意しましょう。

リッジレストのソーライトを購入したからZライトソルと比較する
リッジレストソーライトを追加で購入したのでZライトソルと比較してみました。 比べてみた結果は、コスパの良さはリッジレストだけど収納をどうするべきか悩む。Zライトソルは収納はしやすそうだけど、値段が少しだけ高い。 移動手段と積載量によって判断するのが一番いいのではないかと思います!

大自然の冬の夜は厳しいです。

寒すぎて一睡もできない可能性もあります。

きちんとした準備をすれば冬は虫はいないし、空気が澄んでいて星が綺麗です。

夏ほど混んでいないし、火のありがたさを感じるとてもいいシーズンです

一度冬キャンプをしてしまうと夏のキャンプは苦痛かもしれないと思ってしまうかもしれません。

キャンプ未経験者がアニメをみてキャンプをしてしまいたくなるアニメですからね

キャンプの内容は本格的なので、見たことない人も見てみて欲しいです。

U-NEXTなら31日間は無料体験できる

U-NEXTでは1期も見放題で配信しているので、この機会に無料体験してみてはどうでしょうか?

31日間の無料体験でゆるキャン△だけでなく、他に見逃していたアニメも見ることができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました