ニコンZマウントの撒き餌レンズ2本!

Zマウントは描写力が高く「Zマウントに外れなし」と言われていますが、ZマウントのレンズはほとんどがSラインのレンズなんですよね。

描写力が高いですが、値段が高い!

Fマウント時代は標準レンズの「50mmf/1.8G」が2万円ちょっとで購入できたりしましたが、Zマウントの「50mmf/1.8 S」は名前の通り、Sラインのレンズになりました。

随分下がってきているといえど、価格は7万円くらいします。

2本目のレンズに単焦点レンズがおすすめといっても、いきなり7万円のレンズを購入するのはためらってしまうのではないでしょうか

Zマウントにも撒き餌レンズと言われる、お手頃価格のレンズが2本存在します!

どちらも3万円台で購入できるので、初めての単焦点レンズにおすすめです

Zマウントの撒き餌レンズ2本!

NIKKOR Z 28mm f/2.8

FXフォーマット対応の28mmの単焦点レンズです。

Z30、Z50、ZfcなどのDXフォーマットではFX換算で42mmのレンズになります。

焦点距離28mm
レンズ構成8群9枚(非球面レンズ2枚)
最短撮影距離撮像面から0.19m
最大撮影倍率0.2倍
絞り羽根枚数7枚(円形絞り)
フィルターサイズ52mm
重さ約155g
価格37,000円前後

焦点距離が28mmで広角よりの単焦点レンズです(APS-C機ではフルサイズ換算42mm)

解放F値は2.8とものすごく明るいレンズではないですが、最短撮影距離が0.19mと短いので寄って撮れば背景もしっかりボカすことができます。

テーブルフォトや日常のスナップにも使いやすそうです。

リーズナブルな価格のレンズなので、マウントがプラスチックのいわゆる「プラマウント」です

Z 28mm f/2.8 の特徴
  • 28mmの焦点距離(APS-C機では42mm)
  • 解放f値は2.8
  • 最短撮影距離が0.19mと結構寄れる
  • プラマウント
  • APS-C機の標準域の単焦点レンズにおすすめ

解放では周辺部が少し甘い描写のようですが、APS-C機で使えば中心の美味しい部分だけが使えるので、APS-C機の標準域の単焦点レンズとしておすすめです。

「NIKKOR Z 28mm f/2.8」にはスペシャルエディション(special Edition)と呼ばれるモデルがあります。

「ニコンF2」発売当時のマニュアルレンズにインスパイアされた、クラシックな外装の「NIKKOR Z28mm f/2.8」です。

レンズ構成などの中身はかわりませんが、外装だけが異なるモデルです。

「Z fc」との相性抜群で、Zfcのレンズキットにもなったレンズです。

NIKKOR Z 40mm f/2

フルサイズ対応で焦点距離が40mmの標準域の単焦点レンズです。(APS-C機ではフルサイズ換算60mm)

焦点距離40mm
レンズ構成4群6枚(非球面レンズ2枚)
最短撮影距離撮像面から0.29m
最大撮影倍率0.17倍
絞り羽根枚数9枚(円形絞り)
フィルターサイズ52mm
重さ約170g
価格33,000円前後

絞り羽枚数が9枚で円形に近く、綺麗なボケが得られるレンズです。

フルサイズでは焦点距離40mmですが、APS-C機で使うと60mmなので少し長いかもしれません。

Z 40mm f/2 の特徴
  • 焦点距離40mm(APS-C機では60mm)
  • 解放f値が2と明るい
  • 絞り羽枚数が9枚で円形に近いボケが得られる
  • プラマウント

Z 40mm f/2もSpecial Editionが発表されました!

クラシカルなZfcと相性抜群のモデルです。現在は予約受付中のようで、まだ発売はされていません。

マウントアダプターでFマウントのレンズを使う手もある

あとはFマウントレンズが使えるようになるマウントアダプターを使うこともできます。

Fマウントのレンズは本当に数がたくさんありますし、Zマウントのレンズに比べると安いのでFマウントのレンズで遊ぶのも楽しそうです。

僕もFTZⅡを買って、Fマウントのレンズを使ってみたいと思っていますが、資金的にもう少し先の話になりそうです。

Zマウントの撒き餌レンズまとめ

Zレンズの撒き餌レンズは今のところ「Z 28mm f/2.8」と「Z 40mm f/2」の2本のみです。

どちらもプラスチックのプラマウントですが、値段を考えると素晴らしい描写力を持っていると評判です。

焦点距離の問題から、APS-C機で使うには「Z 28mm f/2.8」が使いやすいかなと思います。

綺麗なボケを得たいなら「Z 40mm f/2」がおすすです。

キットレンズしか持っていないという人は是非検討してみて欲しいです。

ボディのみ購入して、最初から単焦点レンズを1本だけ購入するというのも面白そうです

単焦点レンズを1本だけ買うならZ50mm f/1.8 Sのような描写力抜群のレンズもアリだし・・・と悩み始めると抜け出せなくなりますね

スポンサーリンク
未分類
ロードスターキャンプブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました